読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

$yuzu->log();

技術ネタなど。

Node.jsのバージョンを管理するnodebrewを使ってみる

f:id:yuzurus:20151019173708p:plain

Node.jsを使う機会があったので簡単にNode.jsのバージョンを管理できるnodebrewを使ってみた。
自分の備忘録として。

nodebrewとは?

nodebrewとはNode.jsのバージョン切り替えを簡単に行えるツールです。
最近フロントエンド開発でNode.jsを使うことが当たり前になってきましたが、
Node.jsの開発が盛んで、プロジェクトごとにNode.jsのバージョンが違ったりすることが多いです。
その度にNode.jsを入れなおすのは面倒なので、nodebrewはそれを楽にしてくれます。

nodebrewのインストール

curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

自分のbashrcやzshrcにパスを通す

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

バージョンが表示されればOK

 nodebrew -v

nodebrewの使い方

使用できるバージョン一覧表示

nodebrew ls-remote

Node.jsのインストール

nodebrew install-binary v4.2.0

使用するNode.jsの設定

nodebrew use v4.2.0

Node.jsのバージョンを確認

node -v

v4.2.0と表示されればOK

インストールされているNode.jsのバージョン一覧確認

nodebrew ls

サーバサイドJavaScript Node.js入門 (アスキー書籍)

サーバサイドJavaScript Node.js入門 (アスキー書籍)

広告を非表示にする